頻尿サプリメントのおすすめランキング 【男性・女性別】

加齢によって頻尿に

若いうちは、アルコールやコーヒーを飲みすぎたときにだけ気になる頻尿ですが、歳を重ねるにつれ平常時でもトイレが近くなることが増えてきます。

歳をとると、体の筋肉は衰えるために膀胱を抑える筋肉の低下、運動量が減るために汗の量も減るために水分を体外に排出することを尿だけに頼るようになります。そうなると、尿を排出する回数が増えてくるために頻尿になるのです。

特に男性だと年を取ると前立腺が腫れて大きくなる「前立腺肥大症」なども頻尿の原因になります。女性はもともと冷え症の人が多い上に男性よりも膀胱が小さく尿が出やすい構造をしているので、頻尿や尿漏れを起こしやすくなります。

さらに、加齢による更年期、妊娠や出産で骨盤が緩むことでも頻尿の原因となることがあります。他にも高齢になると、間質性膀胱炎、過活動膀胱、糖尿病などの病気にかかる人も多いので、そこから頻尿になるケースも多くあります。

このように、高齢になるにつれ頻尿になりやすくなります。頻尿は命に係わる病気ではありませんが、外出がイヤになり、積極的に旅行やイベントなどに行かなくなることで生活の質が落ちてしまいます。

初期の頻尿であれば、骨盤体操やサプリメントを使って頻尿を改善することも可能です。ここでは、現在発売されている頻尿を改善するサプリメントを紹介しています。頻尿を少しでもよくするために自分にあったサプリを見つけてください。

頻尿対策サプリメントは効果があるか?

サプリメントというと、食品に分類されるので効果が不確かという印象を持つ方もいると思います。

しかし、頻尿対策で用いられる「ノコギリヤシ」や「ペポカボチャ」は日本で医薬品として認可されていないだけで、ヨーロッパでは頻尿を治療する医薬品として認可されています。

また、ノコギリヤシ、ペポカボチャともに頻尿を改善したという論文も多数発表されているので、成分や抽出方法がきちんとしたサプリを選ぶことで正しく効果を得ることが可能です。

特に間違いが多いのが、頻尿にはノコギリヤシがいいと聞いてとりあえずノコギリヤシサプリを試すことです。ノコギリヤシは前立腺肥大症の予防や改善によいので、女性の頻尿や前立腺肥大が原因ではない頻尿を改善することはできません。このように成分によっては、自分にあったものでないと頻尿の改善は期待できないので、慎重に選ぶ必要があります。

頻尿対策サプリの主要成分の論文

特に頻尿対策サプリの主成分として多く使われているノコギリヤシやペポカボチャについては、それぞれの成分の頻尿への作用についての論文が発表されてています。

ノコギリヤシ

前立腺肥大を患う患者110名にノコギリヤシを30日間、1日320mgを摂取させる。結果、夜間頻尿の回数、残尿感の改善が認められた。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/6207850
前立腺肥大を患う患者25名に3か月間1日320mgのノコギリヤシを摂取させる。前立腺肥大の原因となるジヒドロテストステロンと上皮成長因子が少なくなり、テストステロンが増加した。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9759701

ペポカボチャ

ペポカボチャ種子を摂取した人は、夜間排尿回数が摂取前期間と比較して摂取1週目から有意に減少した.また排尿時の排尿スピード,尿切れ,残尿感についても摂取前期間と比較して改善が認められた.さらに,睡眠についても改善が認められた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/58/9/58_9_454/_article/-char/ja/

頻尿対策サプリメントの選び方

頻尿で夜中にトイレに行ってしまう頻尿対策サプリメントは、配合している成分、成分の抽出方法や配合量など、すべての商品で異なっています。当然摂取する人との相性もあるので自分の現在の症状や状態によって、サプリの効果が実感できるかが変わってきます。

そんなこと言っても自分がなにが原因で頻尿になっているかなんてわからないよ!という人がほとんどだと思います。

その場合は、まずはノコギリヤシなどの前立腺肥大症の改善など特定の頻尿を改善するものではなく、男性、女性、若年など誰にでも効果が出るペポカボチャを中心として、その他のいろいろな成分を配合しているサプリを選ぶといいでしょう。

もう一つ重要なのが配合量です。どんなにいい成分を配合していても、配合量が少ないサプリだと効果が期待できない可能性があります。特にノコギリヤシだと、多くの論文では摂取量を320mgで実験しているので320mg以上を配合しているサプリメントを選ぶ必要があります。

男性向け 頻尿対策サプリメント ランキング

やわたノコギリヤシ

主な成分
ノコギリヤシエキス
価格(税込)
2,160円(通常購入1ヶ月分)
2,052円(定期購入1ヶ月分)
発売元:八幡物産株式会社
八幡物産株式会社から発売されているノコギリヤシサプリでノコギリヤシを320mg配合しています。超臨界二酸化炭素抽出法を採用しているため、酸化による劣化が起こりにくくノコギリヤシの能力を十分発揮させることが可能になっています。ノコギリヤシのサプリを選ぶなら超臨界二酸化炭素抽出法を採用しているサプリが必須です。他のサプリと比べてもコスパがいいので、とりあえずノコギリヤシのパワーを試してみたいという人には向いています。

クレアギニンEX

http://www.altrism.com/lp/creaginine/g_lis/

クレアギニンEX パッケージ 主な成分
ノコギリヤシ,シトルリン,γトコフェロール,冬虫夏草,イソサミジン,しじみエキス,高齢人参,桑の葉
価格(税込)
6,804円(通常購入1ヶ月分)
5,378円(定期購入1ヶ月分)
発売元:株式会社アルトルイズム
ノコギリヤシの配合量は一番多く400mgの量が入っています。その他の成分の種類が多く「シトルリン」「γトコフェロール」「冬虫夏草」「イソサミジン」「しじみエキス」「高齢人参」「桑の葉」など頻尿対策を腎臓の改善から行おうという意図があります。その他にもスピルリナ、にんにくエキス、マカなど29種類の成分を配合してります。これだけの種類を健康成分を配合していれば頻尿以外の健康増進にもかなり役立つでしょう。

女性向け 頻尿対策サプリメント ランキング

ナチュラエース

女性向け 頻尿サプリ ナチュラエース 主な成分
イソサミジン,カボチャ種子エキス,生姜、クランベリー,ビタミンE,亜鉛
価格(税込)
4,628円(通常購入1ヵ月分)
4,165円(定期購入1ヶ月分)
発売元:ダイドードリンコ株式会社
イソサミジンとカボチャ種子エキスを中心として、ショウガやクランベリーエキスなど女性の頻尿として多い冷えやホルモンバランス、抗酸化作用などをトータルにカバーしています。女性で頻尿に悩んでいる場合にまず試してみた方がいいサプリと言えるでしょう。

ユランケア


女性用頻尿サプリ ユランケア
主な成分
ペポカボチャ,オリザギャバ,赤ブドウ葉,クランベリー,イソフラボン,グラヴィノール
価格(税込)
7,992円(通常購入1ヶ月分)
7,711円(定期購入1ヶ月分)
発売元:株式会社サン・クラルテ製薬
ペポカボチャを中心に、ギャバや葡萄種子からポリフェノールを配合したサプリです。配合されているのが、緑茶や葡萄種子、クランベリーなどなのでポリフェノールで更年期障害を改善する目的が大きいでしょう。自分の頻尿が更年期から来ているかもしれないというならこのサプリを試してみるのもいいでしょう。

さわやかフリー


女性用頻尿サプリ さわやかフリー
主な成分
ペポカボチャ,マカ
価格
8,100円(通常購入1ヶ月分)
7,047円(定期購入1ヶ月分)
発売元:株式会社バイオサプリ
サプリに配合されている成分はペポカボチャ種子とマカの2種類だけですが、配合量がそれぞれ540mgと成分の能力を十分に出し切れる量です。ペポカボチャは、ドイツでも薬用とされているもので、マカにはアミノ酸、ミネラルなどが豊富で体力づくりによい植物です。ホルモンバランス、抗酸化力、体力などを総合して頻尿改善を行いたい場合にいいサプリです。

希望光

女性用 頻尿サプリ 希望光 主な成分
バナナ抽出エキス,ペポカボチャ種子,クランベリー
価格(税込)
6,600円(通常購入1ヶ月分)
5,990円(定期購入1ヶ月分)
発売元:株式会社 九州自然館
バナナ抽出エキス,ペポカボチャ種子,クランベリーを配合したサプリです。バナナって、スーパーで安く売ってるよね..と思うかもしれませんが、バナナ抽出物は果皮ごとなのでバナナをそのまま食べるよりもホルモンバランスを整えたり、神経物質であるセロトニンを増やすトリプトファンなどが豊富に含まれているなど頻尿によい効果がかなりあるのです。後はペポカボチャとクランベリーで更年期、抗酸化などをカバーしています。

すっきりさわやか習慣

女性用 頻尿サプリ すっきりさわやか習慣 主な成分
ペポカボチャ,ノコギリヤシ,亜鉛
価格(税込)
8,208円(通常購入1ヶ月分)
7,776円(定期購入1ヶ月分)
発売元:株式会社ファインエイド
ノコギリヤシ550mg、ペポカボチャ750mgと配合量に関してはかなり多いです。しかし、HPのつくりなど真面目な印象はあるのですが決め手がないというか、シンプルにペポカボチャを試したいという人にはいいサプリかもしれません。

結局どの頻尿サプリメントがいいの?

男性用、女性用の頻尿対策系サプリメントを紹介しましたが、たくさんあるので結局どのサプリがいいの?と迷ってしまう人も多いと思います。男性で前立腺肥大が心配または、その影響があるのではないか?と考えているなら

がいいでしょう。超臨界二酸化炭素抽出法を採用している上に他のサプリと比べてもコストが安価なので試しに初めてみたいという人には最適です。

女性の場合はノコギリヤシのサプリは意味がないのでカボチャ種子エキスやイソサミジンを配合したサプリがいいでしょう。女性向けの頻尿サプリは総じて高価なので信頼のおける大手メーカーの物でコスパがいいものだと

などがお勧めできます。

頻尿サプリの効果がないときのチェックポイント

 頻尿の原因とサプリの成分が合っていない

頻尿に悩んでいる人で頻尿サプリを試してみたけれど、一向に効果を実感できない!という場合には、摂取しているサプリの成分が自分の症状にあっていない可能性があります。

よくありがちなのが、女性なのにノコギリヤシ配合のサプリを使っている場合や男性であっても前立腺肥大症が原因の頻尿ではないのにノコギリヤシがメインのサプリを使っているなど、サプリメントが自分に完全に合っていないという場合があります。

特に女性の場合、膀胱周辺の筋肉が衰えているのか、加齢による更年期なのか、冷えによる過活動膀胱が影響しているのか症状を特定するのが難しい場合があります。

その場合は、配合されている成分は今まで使っていたものと異なるものを選んでみてください。それでも頻尿が改善しない場合は、別の病気の可能性もあるので医療機関を受診するのがいいでしょう。

 必要な有効成分の含有量が少ない

サプリメントで気を付けなければいけないのが、成分の配合量です。販売業者によっては、いろいろな成分が配合されていると大々的に宣伝しますが、肝心の配合量が少なく成分の効果を発揮することができない場合があります。

通常は販売ページの最後の方に配合量を表示しているところがほとんどです。配合量が明記されていない場合は、成分表示の順番に着目します。

成分表示は、配合量の多い順に表記しなければならないと法律で決められています。 表記が先に書いてあるものほど配合量が多いのでおおよその配合量がわかります。

 サプリメントの服用期間が短い

サプリメントでよくある勘違いが、飲み始めて1週間か2週間ぐらいで「効果がない!」と言い出す人がいます。サプリメントは医薬品ではないので、飲めばすぐに効くというものではありません。

体質改善であったり、身体への負担を掛けないように徐々に効くものもあるので最低でも1か月~3ヵ月は様子を見る必要があります。もし、頻尿に悩んでいてすぐにでも改善したいという場合は、サプリメントではなく医療機関を受診した方がいいでしょう。

 頻尿によくない生活習慣をしている

頻尿のサプリを摂取したからと言って、これでもう大丈夫と頻尿によくない生活をしているとサプリによって、頻尿が改善しているのかどうかわかりません。

頻尿によくない、冷え、利尿作用のある飲み物を飲む、水分を摂りすぎるなど頻尿になりやすい生活習慣はなるべくしないようにする必要があります。

頻尿サプリメントに配合される成分

ノコギリヤシ

ノコギリヤシ頻尿対策のサプリといえば、ノコギリヤシが有名ですが、ノコギリヤシが頻尿にいい理由は前立腺肥大症の改善と男性ホルモンを抑える働きによるものです。

加齢によって前立腺が肥大して頻尿になる症状を緩和したり予防したりできるので、男性で50歳以上であればノコギリヤシで頻尿が改善するかもしれません。女性に関しては、ノコギリヤシはまだ研究段階です。特にノコギリヤシを選ぶ必要はないので、女性であればペポカボチャや冷えを解消するようなサプリが適しています。

(西洋)ペポカボチャの種

ペポカボチャペポカボチャは一般的なスーパーや八百屋などでは売っていませんが、頻尿対策サプリには配合されていることが多い成分です。ペポカボチャには、排尿スピード、尿切れ、残尿感を改善する作用がヒトによる実験で確かめられています。さらに前立腺肥大にも効果があるので、20~40代の男性、女性など頻尿に悩む全ての人に試してもらいたい成分です。

ビタミンE

アーモンドビタミンEは抗酸化作用がある成分で、活性酸素を抑制することで老化防止、血行や冷えを改善することができます。老化を遅らせることで、加齢による頻尿、女性の更年期、男性の前立腺肥大、膀胱括約筋の衰えなどを防ぐことが期待できます。

リコピン

トマトリコピンはトマトなどに含まれる栄養素で、強力な抗酸化作用、血糖値を下げる、血栓を防ぎ動脈硬化を予防、がんやぜんそくの改善など健康に対する効果が高いです。トマトには前立腺肥大における膀胱内圧が上がることを防ぐ作用が認められているので、前立腺が影響の頻尿に特に効果が期待できます。

イソサミジン

最近の頻尿サプリには配合されていることが多くなっている成分でボタンボウフウという草に含まれています。イソサミジンは、膀胱の過剰な収縮を抑制し、過活動膀胱などの膀胱が異常に働きすぎる症状を抑える効果が期待できます。

銀杏

銀杏銀杏は民間療法として、昔から頻尿の改善にいいと言われています。銀杏には尿の排出をコントロールする尿道括約筋を強化するマグネシウムが豊富に含まれている上に、血行をよくする、身体を温める働きをするギンコライドが含まれているので、冷えや尿道括約筋の衰えによる頻尿にはいい食材です。

クランベリー

クランベリーアメリカで採取されるクランベリーは、細菌を原因とする膀胱炎、尿道炎を改善する作用があります。どのような細菌でも、粘膜から離すことができるといわれています。ただし、最近の研究では尿路感染に効果はないという論文も出されているので効果はあまり期待しない方がいいかもしれません。

クルミ

クルミ頻尿の改善によいといわれているのがクルミです。クルミには、滋養強壮や老化防止、腎機能を向上させるといったさまざまなよい作用があるので、積極的にとりたい食品です。腎機能を強化することで、異常な尿の排出を正常することができるので頻尿対策によいと言われています。

頻尿サプリに関するQ&A

頻尿が治ったら飲むのをやめていいの?
頻尿になる原因である、前立腺肥大症や慢性前立腺炎などは一時的によくなったと思っても、再び起こることがよくあります。

再発したらまた飲めばいいやと思うかもしれませんが、サプリはすぐには効きませんのでまた辛い頻尿がしばらく続くことになります。あなたが飲んでいるサプリが合っているのならば、治ったと思ってもしばらくは続けることをおすすめします。

いつ飲むのがいいの?
サプリメントは医薬品ではなく食品なので基本的にはいつ飲んでもかまいません。しかし、効率よく成分を摂取するためにはそのサプリの使用法を守った方がいいでしょう。例えば、ノコギリヤシなどは脂溶性で油に溶けやすい性質があるので、食後がよいとされています。
たくさん飲めば効きやすいの?
成分によって効果がでてくる量というのはあります。ノコギリヤシだと320mg以上で前立腺肥大症の改善がなされたという論文があります。しかし、その量を大幅に超えて飲みすぎると副作用のような悪い影響も出ることが心配されます。

多く飲めば早く効く、効きやすいということでもありません。販売メーカーも様々な臨床試験などで一番効果のある使い方を教えてくれています。容量や用法をきちんと守ることが一番効果的な飲みかたでしょう。

どのぐらいで効果を実感してくるの?
サプリメントを摂取してから、実際に効果を実感するのは個人差があります。また、成分によっても1週間ぐらいで効果が現れるものや、体質を改善するので1か月~3ヵ月程度かかるものまで様々です。

頻尿サプリは他のサプリメントに比べて比較的早く効果があらわれやすいので、もし1、2か月たってあまり効果を実感できない場合は、他のサプリや方法に変えることも検討した方がいいでしょう。